たんぱく質について

▶︎ 1日のたんぱく質摂取量足りていますか?
 

言わずと知れた身体の材料である
“たんぱく質” 1日に何g 摂取していますか?
筋肉等の体の組織は常に “分解” と “合成” が
繰り返され、約6兆個ある細胞は
『数年で全てが入れ替わる』
とも言われています。
運動をする事によって筋肉が “分解” され
栄養補給をする事で新たに “合成” されますが
運動をしていなくても常に同じ様な変化が
身体には起こっているのです。
つまり
筋肉の材料になる十分な “たんぱく質” が
補給されないと “合成” が起きず筋肉量の低下を
引き起こしてしまうのです。
 
 
【 1日に必要なたんぱく質摂取量 】
 
1日に必要なたんぱく質摂取量は
一般的な食事摂取基準
▷ 0.8g / kg
持久系の運動をする人
▷ 1.2~1.4g / kg
筋力・パワー系の運動をする人
▷ 1.6~1.8g / kg
と言われています。
あくまでも基準ですので
ハードな運動をされる方は
2g / kg 以上の摂取が必要な場合もあります。
 
 
【 まとめ 】
60kgの人が2g / kgのたんぱく質を
1日に摂取する事を考えると
120gの摂取が必要になります。
これを食品に例えると
鶏胸肉だけで摂取すると 約 600g
卵だけで摂取すると 約20個
の摂取が必要になります。
なかなか意識しないとクリアできない
たんぱく質摂取基準。
せっかくのトレーニングを無駄にしない為にも
是非食事を見直してみてください🍽
 
 
———————————–
HP: goo.gl/XvzFTE
Facebookページ: https://www.facebook.com/PTSBuddy/
YouTube: goo.gl/rsp1f8
Blog: goo.gl/CCPZAZ
無料インターネット講座: goo.gl/akukse
LINE: @nqm4506z
榎本トレーナーFacebookページ:
goo.gl/FPWUCA
青木トレーナーFacebookページ:
goo.gl/8fji6c

関連記事

  1. 「”身体はつながっている”とはどうい…

  2. トレーニングのマンネリ化防止!!~自宅トレーニングでのプログ…

  3. 今はやりのファンクショナルトレーニングとは!?

  4. コンタクトスポーツに効果的な高強度腹筋トレーニング

  5. ハムストリングス肉離れの原因とその再発予防

  6. スポーツで本当に必要な体幹の能力とは!?~おまけ編~

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000