美しい体を保つ秘訣

自分のカラダとうまく付き合えてますか?

今あなたは20歳?30歳?40歳?50歳?60歳?
何歳でも歳相応の美しさがあるんです。
年齢は数字にしか過ぎないんです。

歳相応の美しさを保つ秘訣。
それは「姿勢と筋力」
これだけで十分!

えー?それだけで?
と思うかもしれませんが、この二つでいいんです。

まず姿勢のお話から。
いつも履いている靴の底を見てみてください。

片方だけよれてる!
外側が減ってる!
内側が擦れてる!
インソールのプリント面が片方だけ剥げてる!

いろいろな発見があると思います。
そう、姿勢は足元から作り上げるんです。

片方だけかかとの方がよれてる場合は、足首の状態が左右ちぐはぐかもしれません。

外側だけ減ってる場合は、脚が太くなる歩き方をしている可能性が。

内側が擦れてる場合は、どんどんお尻が大きくなる歩き方をしてるかも。

インソールのプリント面が片方だけ剥げてる場合は両足で踏ん張れていないので骨盤の歪みがあるかも。

こんな感じで何かしらのサインがあるのです。

そこで全てを解決するのが足裏コンディショニング

まずは自分の足を触ってみましょう。
硬い?柔らかい?
ほとんどの人が足裏までケアしていないと思います。

でもここが一番重要なのです。

手で足の指を一本づつ大きく広げてみてください。
ガバッと広げたら前後にチョキチョキ。
一本一本移動しながら全ての指を。
足裏が硬い人は相当痛いと思います。
毎日行うと日に日に痛みが減少します。

全ての指が終わったら、土踏まずのカーブを無理やり作る感じで両方の手の親指でアーチを揉み揉み。

次に足の親指から小指にもアーチが欲しいので、
片手で足の甲を支えて反対の手の親指で無理やりアーチを作るように揉み揉みしましょう!
これを毎日ケアとして行ってください。
まずは1週間続けてみましょう。

そして2つ目の筋力
これは8月からのThe Fit-Netsでもテーマに挙げているのですが、背骨沿いの深層にある筋肉、骨盤の深層にある筋肉、ここがポイントです。

あなたが何歳だろうとここの筋力をしっかりつけておくだけで、老けないのです。

簡単に使ってみましょう。
自然に立ってみて、みぞおちから天井の上の方へ引っ張られるように意識してみてください。
その時、頭は軽く後ろに引く感じです。
そして軽くお尻をきゅっと締める。

これを1分キープ!

地味にキツいんです。
この筋力がすごく大事です!

毎日歯磨きしながらキープする「ながらエクササイズ」もおすすめですよ。

年齢は数字でしかない。
自分史上最高のカラダを作り上げていきましょう!

Personal Training Studio BUDDYではスマホやPCがあればいつでも動画で本格レッスン動画が見れる視聴サービス「The Fit-Nets」を運営しています!

私Aiの美しい体を作るピラティスも目的やレベルに合わせて取り組める動画をたくさんご用意していますので是非のぞいてみてください😊

画像をクリックするとサイトにアクセスできます!

関連記事

  1. 痩せる為にすべき事~食事編②~

  2. コンディションを整える飲料

  3. 限定動画プレゼントキャンペーン

  4. 肩の痛みの原因になる「ストレートネック」の改善方法

  5. 【起床後の5分間ストレッチ】起きてすぐできる、脳と身体を目覚…

  6. ダンスがオリンピック競技に!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000