ヒップホップダンスの基本ステップをご紹介

皆さんこんにちは!

BUDDYダンストレーナーのSAKIです✨
前回は、ヒップホップダンスの種類についてお話しました。
今回は、誰もが挑戦簡単に出来るヒップホップダンスのステップを紹介していきます‼️

是非、これからダンスを始めたい方や、さらにヒップホップを詳しくなりたい方にこの記事を読んでもらえたら嬉しいです!!

まずは簡単に、私の自己紹介をさせてください。
地元北海道札幌市で6歳からダンスを始め、最初はジャズダンス・ヒップホップダンスから学び始
ました。
毎日のレッスンがとても楽しく、好奇心旺盛だった私はすぐにオールジャンルを学び始めました。

ダンスのインストラクターになりたいという夢を18歳で叶え、4年間教えを学び、LAとNYでのダンス留学の経験を経て、現在は東京にてプロダンサーとして活動しています。

①基本中の基本!『ボックスステップ』

ヒップホップダンスの基本のステップともいえるのが、ボックスです。
この動きを見たことがある方も多くいらっしゃることでしょう!
足元に四角い箱をイメージしてみてください!
右・左・右・左と足を交差させながら、箱の角を踏むようにステップします。
右足を左斜め前に出し、その足の前に交差させるように左足を出します。そして、右足をもとの位置に戻し、続いて左足も元の位置に戻します。逆回りも挑戦してみてください✨

②話題にもなった『ランニングマン』

ランニングマンというステップは、有名アーティストが披露したことで話題になりました。
テレビで見かけた方も、テレビを見てマネをして踊ったことがある方も多いのではないでしょうか。
難しそうに見えますが、実は意外と習得しやすいステップですよ。
下半身だけではなく、上半身の動かし方にも気を配りながら踊ってみるのがおすすめです。

③カニ歩きのようなステップ『クラブ』

カニが歩いている動きに似ていることから名前がつけられているクラブ。
足裏の動きが重要になってきます!
足のかかととつま先の両方を使い、交互に八の字を描くようにステップをします。
体重を移動させるのが難しく、基本のステップでありながら習得するのは時間がかかりますが、王道のステップであるため、身につけておくことをオススメします✨

④バレエのステップでもある『パドブレ』

足をクロスさせながら、左右に動かすパドブレというステップは、もともとバレエのステップでした。
派生してヒップホップダンスでも使用されるようになったのです。

動きは簡単なのですが、リズムを取りながらステップを踏むのが意外と難しいです。
練習が必要になると思いますが、ダウンとアップの身体の使い方を習得して出来るように頑張りましょう!

BUDDYでもダンスレッスンが受けられる!?

もちろんここBUDDYでもダンスレッスンの受講が可能です✨
グループレッスンやプライベートレッスン、様々な形態であなたに合ったダンスレッスンを提供します!
今、人気のクラスは毎週金曜日に開催している【KPOPダンスクラス】です!詳しくはこちらをご覧ください🔥

https://training-studio-buddy.com/blog/2022022218818/embed/#?secret=ZYgufxTDHf

こちらはグループレッスンになりますが、その他に1対1の個人レッスンもキッズから大人まで受講可能になっています!今日ご紹介したヒップホップダンスのステップも学ぶことが出来ますよ!
少しでもダンスに興味がある方は是非、一度体験レッスンにいらしてください!✨
一緒にダンスを楽しく踊り新しい自分に出逢いましょう✨

関連記事

  1. 子供が必要とする体幹トレーニングとは!?

  2. 面倒くさがりのあなたでも3分でX脚改善「ドライヤーしながらス…

  3. 競技能力向上に役立つ!プレス系種目の意外と知らない効果

  4. 集中力を高めたい時のストレッチ

  5. パーソナルトレーナーが選ぶ! たんぱく質がとれるコンビニおか…

  6. 日常の意識で変わる!美しい体を保つ秘訣②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000