セルフコンディショニング

▶︎ セルフコンディショニングのすゝめ
運動の中で感じる “身体の左右差”

運動前の準備やセルフコンディショニングで
解消する事が可能です!
その手法の一つとして行われる “筋膜リリース”
ストレッチポールやフォームローラー等を
利用してセルフで行う事ができます。
練習場や遠征先に持ち運び可能なリリースボール
が特におすすめです。
ソフトボール等で代用も可能です!
これからの日々のセルフコンディショニングに
是非取り入れてみてください🏋️
【監修】パーソナルトレーナー 青木孝介
———————————–
HP: goo.gl/XvzFTE
Facebookページ: https://www.facebook.com/PTSBuddy/
YouTube: goo.gl/rsp1f8
Blog: goo.gl/CCPZAZ
無料インターネット講座: goo.gl/akukse
LINE: @nqm4506z
榎本トレーナーFacebookページ:
goo.gl/FPWUCA
青木トレーナーFacebookページ:
goo.gl/8fji6c

関連記事

  1. コアトレで意識すべき大事なポイント

  2. プロダンサーが語るダンス人生-後編-

  3. 教え方が大事②

  4. Personal Training Studio Buddy…

  5. 練習だけする事でぶつかる限界

  6. 日本人の筋トレをしない習慣 ~サニブラウン・ハキーム選手の活…

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000