呼吸の大切さ

全集中!水の呼吸…
今流行りの鬼滅の刃でも呼吸は注目されていますね。

たかが呼吸、されど呼吸。
呼吸って本当にすごいんです。

先日、40代にして初めて胃カメラ検査をしてきたのですが、初めての体験で衝撃すぎて喉を締め付けてしまう事態が。

その時に、「そうだ!呼吸だ!」と思い、全集中で腹式呼吸に切り替えたんです。

無意識のうちに恐怖で呼吸が浅く、うまくできていなかったんですね。

腹式呼吸に切り替えた途端、身体の無駄な力が抜けて、一気に身体が緩み、すごく楽な状態で検査を受けられたんです。

何が言いたいかというと、身体の筋肉は呼吸でどうにでもコントロールできるということです。

呼吸に関係する筋肉は沢山あります。
腹筋はもちろん、首や喉、肋骨周辺の筋肉までしっかり使うんです。

呼吸を意識的に行うトレーニングをすることで、これらの筋肉をコントロールすることが出来るようになります。

つまり、全集中の呼吸はこの「コアの中のコアの筋トレ」と言っても過言ではないのです。

さてそんな実はエクササイズ効果が高い呼吸法ですが、冒頭書いた通り、呼吸法には体の力を抜いたりリラックス効果があります。

不安や恐怖などがある時は、意識をして腹式呼吸がおすすめです。
腹式呼吸は副交感神経を優位にさせ、リラックス効果があるとされているからです。
鼻から大きく息を吸ってお腹を膨らませて、口からため息のように吐いて身体を脱力させると良いです。

逆に胸式呼吸は交感神経が優位になるので、気持ちを奮い立たせたい場面や、シャキっとしたい時におススメです!
お腹はできるだけ薄く保ち、鼻から吸って肺にいっぱい空気を入れて、口から力強く吐き切る。お腹は常に薄くキープ。

この呼吸を5〜10回繰り返すことで、自律神経をコントロールしやすくなります。

この呼吸法が上手にできるようになってきたら、トレーニング中にも行ってみましょう!
普段のトレーニングの効果がいつも以上に高まります。

カラダのコンディションを保つために、毎日の呼吸に意識をしてみてくださいね♪

関連記事

  1. 身体が柔らかいけど、スポーツで上手く動けない原因と改善方法

  2. 《筋トレの動きを競技に似た動きに近付け過ぎてはいけない?》

  3. 競技能力向上に役立つ!プレス系種目の意外と知らない効果

  4. 【必見】冬の肌乾燥予防対策!

  5. Personal Training Studio Buddy…

  6. 5分で簡単ストレッチセット「下半身 外側編」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000