漫画「ONE PIECE」から学ぶ!! 心に響いた名言ベスト3!!

こんにちは!キッズトレーナー・D・カズこと奥村です。
今年38歳になりましたが、中二病が治りません。助けてください。

タイトルからも伝わるとおり、私は今「ONE PIECE」(ワンピース)という漫画にハマっています。


同作は少年ジャンプで1997年から連載開始が始まり、現在も続く作品です。

主人公であるモンキー・D・ルフィが海賊王を目指して冒険をするストーリーで「夢、友情、バトル、ギャグ」といった少年が大好きなテーマを含んだいわゆる「ザ・王道」な漫画といえます。

中学~大学生くらいまでは連載や単行本で追っていましたが、長編漫画によくある中だるみとマンネリにしばらく手に取ることはありませんでした。

しかし、現在最新映画が公開中の影響からか、やたらとONE PIECE関連の動画や広告がおすすめに上がってくるようになり、たまたまYouTubeで見た考察動画をキッカケに、今どんなことになっているのか気になり再び追い始めました。

ひと言で言って、やはりONE PIECEは面白い!!

手に汗握るバトルシーンや壮大かつ複雑に作られたストーリーと見事な伏線回収はもちろんのこと、ONE PIECEといえば、個性豊かなキャラクター達から放たれる「感動の名言」の多さに特徴づけられます!!

久々に見たおじさんも号泣するほどです(笑)

今回は私の独断と偏見で選んだONE PIECEの名言ベスト3をご紹介します👊
温かい目で箸休めにご覧ください。

第三位「勝利も敗北も知り逃げ回って涙を流して男は一人前になる 泣いたっていいんだ!!乗り越えろ!」

©尾田栄一郎/集英社

これは主人公ルフィの命の恩人であり海賊王を目指すきっかけとなったキャラクターシャンクスのセリフです。
兄を殺されてしまったルフィを案じて放った言葉ですが、これも心を奮い立たせられる言葉の一つです。
「人生楽ありゃ苦もあるさ」という水戸黄門のテーマソングさながら、浮きも沈みも経験し、それが自身の血となり肉となるのだと。

そうシャンクスに言われると、今目の前にある壁も踏ん張って乗り越えていこうじゃないか!という気になるのです。

第二位「失った物ばかり数えるな 無いものは無い 確認せい お前にまだ残っておるものは何じゃ」

©尾田栄一郎/集英社

これも兄を亡くし、失意のどん底にいた主人公ルフィに対して放たれたセリフです。

この問いに対して、「仲間がいるよ」とルフィは泣きながら答えています。

例えば、大事な何かを失ったり、人が離れていったりした時、「なくなった」という事実だけに意識が向いてしまいがちです。
そうなると、気分も落ち込み、精神状態は悪い方向に行ってしまいます。
私もこのような経験が大小様々あります。

ですが、無くなってしまったもののことに囚われても現状が変わるわけではない。
そんな時私はこのセリフを思い出すようにしています。

今自分にあるもの、関わってくれる人、助けてくれる人のことを思い出すと、勇気が湧いてくるだけでなく、感謝の気持ちでいっぱいになります。
そういった物事や人々に感謝する気持ちを忘れてはならないことを教えてくれる、私にとって今一番刺さる言葉となりました。

第一位「一つ覚えとけ “女のウソ”は許すのが男だ」

©尾田栄一郎/集英社

堂々の一位はこのセリフ。(これかい笑)
これは主人公ルフィ率いる麦わら海賊団のコックサンジが放った一言。
このサンジはキザで女たらしのキャラなのですが、どこまでも優しく仁義に熱い男なのです。
シビれますよね。

ちなみに、女性とお付き合いする上でこの思想が活かされたことは一度もありません。すぐ「もう誰も信じない」モードになっちゃいます笑

何事にも、このくらい器の大きい人間になりたいですね。

ということで、今回はONE PIECE名言集を独断と偏見で紹介してきました!
最後はネタっぽくなりましたが、ONE PIECEは本当に感動するセリフの多い漫画です。

映画も見にいきたいけど、おじさん一人でONE PIECE目当てで映画館に乗り込む勇気がわきません。
一緒に見に行ってくれる方、絶賛募集中です👍

関連記事

  1. 子供が取り組むべき運動~神経を繋ぐ【コーディネーション】~

  2. 「”身体はつながっている”とはどうい…

  3. 健康的に痩せる6つの食事ルール

  4. 第一回スキー場への出張ストレッチ

  5. 日常の意識で変わる!美しい体を保つ秘訣②

  6. してはいけないトレーニング?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000