魅力的なアクアエクササイズについてご紹介!

皆さんこんにちは!
BuddyトレーナーのSAKIです✨
今日は、水の中で運動したとき身体にとってどのような効果があるのか、ご紹介していきたいと思います!プールで泳ぐのが好きな方必見です★
夏本番目前の今、お身体づくりのきっかけになれば嬉しく思います!

アクアエクササイズのもたらす効果

 

水泳は、有酸素運動に分類され、体内の脂肪や糖をエネルギーとして利用します。  
水中は、浮力・水圧といった力を受けながら運動するため、日常生活とは違う環境・違う動きにより、鍛えることができます✨
有酸素運動の中でも特に運動強度が高く、継続して行うことで体脂肪の燃焼効果・内臓脂肪の減少や呼吸循環系の機能向上の効果が期待できます
身体にとても良い影響を与える水泳ですが、そのカギとなっているのが”水の特性”にあります。

水と空気の密度を比べると水の方が大きく、同じ速度・姿勢で移動をしても、水中では約800倍の抵抗を受けるといわれています。

水は、空気の20倍以上熱を伝える性質をもっており、水に入っているだけで陸上よりも多くのエネルギーを放出します。
それが、水中での運動はカロリー消費が大きいと言われている理由なのです❗️
ただし、水に浸かって冷えるだけでは本末転倒なので、しっかり水中運動の効果を活用して、効率よく脂肪燃焼しましょう。

水中で動くことのメリットと水の特性

水中で動くことのメリットを、水の特性である”浮力”・”抵抗”・”水圧”・”水温”の4つの観点から見ていきます。

浮力 
関節への負担をかけずに運動ができる!?
水中にいるときは、浮力(重力とは逆方向に作用する力)がはたらくことで人間の体重は陸上よりも軽くなります。
肩まで入った状態の体重は、陸上にいるときのなんと約10分の1!
50kgの方なら約5kgに、80kgの方なら約8kgとなります。
体重が軽くなるため、当然体にかかる負荷も軽くなりますよね!
水中で足踏みをしたりジャンプしたりしても体への衝撃が少なくなり、膝や腰への負担も軽減できるのです。

浮力の影響によって脚や手が浮きやすくなるのも大きなポイント✨
人間はアンバランスな状態を回避するために自然と体を動かすため、バランス感覚が発達するのはもちろん、体幹やインナーマッスルのトレーニングにも繋がります。

抵抗 
短時間で効率的にカロリーを消費できる!
先ほどもお伝えしましたが、水の密度は、なんと空気の800倍❗️
抵抗が大きいため、水中では抵抗(負荷)を利用して効率の良いトレーニングを行えます✨
陸上の2/3の運動量で、同量のカロリーが消費できるのは非常に大きなメリットですね!

さらに、水に包まれている水中では360度あらゆる方向から抵抗がかかるため、 全身の筋肉をくまなく鍛えることができます。
無理なく全身運動に取り組めますし、体を動かす速度や動きの大きさによって負担を自在に調節できるため、体力に自信がない方にも適していますよ☺️

水圧
血液循環が良くなり、心肺機能も向上!
水圧によって血管が圧迫・収縮する水中では、陸にいるときよりも血液の循環が良くなります。胸も適度に圧迫されるので呼吸が大きくなり、呼吸機能も向上。
水中エクササイズを続けていると、自然と呼吸が深くなるのはこのためです。

また、水中で立っているときは、もっとも深い位置にある脚に強い水圧がかかります。
脚の血行が良くなり、血液や水分が溜まりやすい脚のむくみも解消されます❗️
筋肉もほぐれるため、運動後のクールダウンにも最適!
水中エクササイズが初めてという方はまず、脚を動かす水中ウォーキングなどからはじめてみてはいかがでしょうか✨

水温 
水に入るだけでもカロリーを消費
一般的なプールの水温は体温よりも低く設定されています。
人間の体には体温を一定に保とうとする働きがあるため、水に入った瞬間から体は体温を維持しようとエネルギーを燃やしはじめます。
下がった体温を上げようと大きく動くことにより、代謝もカロリー消費量もアップ。
“水中エクササイズ=脂肪燃焼効果が高い”と言われるのもこのためです✨

エクササイズ中の注意点

 水中では体温の上昇や発汗を感じにくいですが、陸上での運動と同様に発汗し、身体の水分は失われるため、プールサイドに水分を置いてこまめに摂取しなければなりません!!
それに気付かないでいると、エネルギーの消耗が大きく、プールサイドに上がったとき、どっと疲れを感じる状態になりかねません。一時的に脳貧血などでめまいを起こすこともあります。
階段などを利用してゆっくり出るようにしましょうね😊

 アクアエクササイズは、休憩のときにあまり疲労を感じない程度を目安に行いましょう。
もし強い疲労感がある場合は、すぐに中断しましょう。

水中での動きに慣れないうちは疲れが出やすくなるため、運動前後にウォーミングアップとストレッチを十分に行いましょう✨

生活習慣病にも効果的!?

アクアエクササイズは、心肺機能の向上や肥満解消効果が、陸上でのウォーキングなどと同様に、生活習慣病の予防につながるとして最近注目されています!!
アクアエクササイズを続けると、筋肉がエネルギーとしてブドウ糖を取り込み、血糖値を下げることができ、さらにはインスリンの働きもよくなり、すい臓への負担も少なくなります。

また、糖尿病の人には肥満が多いことからも、アクアエクササイズによる肥満解消も糖尿病の予防や改善につながります✨
また高血圧の場合も、食事のコントロールに加え、有酸素運動を行うことで改善効果がみられます。浮力によって重力から解放されることでリラクゼーション効果が生まれ、ストレスまでもが軽減され、交感神経の緊張が緩和されると、血圧も低下します❗️

※お体に不調がある方は必ず、担当のお医者様のご判断の元、アクアエクササイズをするようにしてくださいね✨

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました!✨
少しでもアクアエクササイズにご興味を持たれた方は、是非トライしてみてくださいね!
この記事が少しでも皆様のお身体改善に繋がれば本望です😊
また次回の投稿もお楽しみに✨

【限定動画】
間違いだらけのトレーニング、ジョギングだけでは健康にならない
~まずはこれから始めたいトレーニング術~をプレゼント中!!!

​視聴ご希望の方はBUDDY公式LINEより「限定動画視聴希望」と明記の上メッセージをお願いいたします!

↓↓↓

https://lin.ee/19GOySJ



関連記事

  1. ヒップホップダンスの基本ステップをご紹介

  2. 今話題の”Tik Tok”について徹底解説!!

  3. 子供が取り組むべき運動~神経を繋ぐ【コーディネーション】~

  4. BUDDY6周年記念イベントレポート

  5. 出張ストレッチのススメ

  6. 股関節の可動域制限を簡単チェック&原因の特定方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000