私たちとアスリートには大きな【共通点】があります

『これだけトレーニングしてるのに、なんでアスリートのように動けないんだろう?』
『なにをどうすればあんなに軽やかに動けるんだろう?』
そんなことを思うことはありませんか?
私もトレーナーになる前は、トップアスリートと同じように動きたいばかりに、筋トレやランニングなど、がむしゃらにトレーニングをしていた時期がありました。
しかし、なぜがアスリートのように動けない…
なぜなんだろうと思いながらも、トレーニングの先にゴールがあると信じて、身体を強くするためにトレーニングを続けていました。
それでも、パフォーマンスは思うように上がらない…
そんな不安な状況で進んでいるときに、ある事に目がいきました。
アスリートと私の【共通点】です。
凄く当たり前のことですが、当たり前すぎて気にしたことがなかったこと。
それは、
アスリートも私も、体の構造は同じということ。
骨の数や関節の曲がる方向、筋肉の数など、基本的な構造は一緒だということです。
違いは、
その身体の〝使い方〟
アスリートは1つ1つの動き(使い方)が洗練されているからあれだけのパフォーマンスができるということです。
私はそれに気付いて、身体を強くするためのトレーニングだけでなく、関節の使い方や動きの基礎を見直してトレーニングを続けました。
その結果、パフォーマンスを大きくレベルアップさせることができました。
トレーナーになった今では当然知っていなければいけないことですが、普通にスポーツを楽しむ方にとっては意外に目がいかないところだったりします。
先週末、サッカー観戦に行ってきましたが、
「試合前のウォーミングアップはどんな事を
しているか?」
「ベンチの選手がどんなアップをして
準備しているか?」
などを気にして見ていましたが、やはり動きが綺麗で無駄のないスムーズな動き、そして身体の使い方をしていました。
強い身体作りももちろん大事ですが、スポーツをしているアスリートを見るときは、アスリートの【動き】にも注目してみてください。
沢山のヒントが目の前にありますよ👍
それにしても、久しぶりに生で観戦したサッカーはワクワクしました★
私たちがこれだけ楽しめるのも、サッカー選手自身が本気で楽しんでるからなんじゃないかなと思います!
トレーニングも楽しみながら目標に向かって進みたいですね!
———————————–
HP▷ goo.gl/XvzFTE
Facebook▷ goo.gl/RiXiqT
YouTube▷ goo.gl/rsp1f8
無料インターネット講座▷ goo.gl/akukse
LINE ▷ @nqm4506z
榎本トレーナーFacebookページ
▷ goo.gl/FPWUCA
青木トレーナーFacebookページ
▷ goo.gl/8fji6c

関連記事

  1. スキー技術向上に高重量スクワット…?

  2. スポーツで本当に必要な体幹の能力とは!?~おまけ編~

  3. 子供が必要とする体幹トレーニングとは!?

  4. 《筋トレの動きを競技に似た動きに近付け過ぎてはいけない?》

  5. 運動神経とは!?

  6. 競技能力向上に役立つ!プレス系種目の意外と知らない効果

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000