ダンスがオリンピック競技に!?

みなさんこんにちは!
BUDDYダンストレーナーのSAKIです✨
今まで数々のダンスの魅力についてご紹介してきました!
今回は、【ダンスがオリンピック競技に!?】ということで、2024年に行われるパリオリンピック競技大会の新競技”ブレイクダンス”についてご紹介していきます✨
是非、予習として知ってもらえたら嬉しいです!!

ブレイクダンスが新競技に!

2020年12月7日(ヨーロッパ中央時間)に開催された国際オリンピック委員会(IOC)理事会において、
2024年パリオリンピック競技大会の新競技として、ブレイクダンス種目の追加が正式に決定されました!
日本選手は男女ともに、昨年の世界選手権や「Red Bull BC One」等の国際的なビッグイベントでも優勝するなど、近年世界トップレベルの活躍を見せており、金メダル獲得に向けて大きな期待が寄せられています✨

ブレイクダンスがオリンピック種目に採用された理由は、近年オリンピックへの関心が薄くなってきた若い世代を呼び込むためにも、人気の高いブレイクダンスが採用されたと言われています!
ブレイクダンスは、昔から世界各地で大会が開かれているんですよ✨

2018年に開催された、14~18歳を対象としたユースオリンピックの正式種目として採用され、その際に多くの観客を集めた実績が評価されたとみられています。

ブレイクダンスとは?

世界で最も人口が多いジャンルで、知名度の高いジャンルです!
みなさんも見たことがあると思います✨
ブレイキン、ブレイクと略されたり、踊る人のことをBBOY、BGIRLと呼ばれています。
この「B」の語源は「Black」や「Bad」など悪い方へ、勘違いされがちですが、本当の意味は「Break」で、曲間のビートだけの盛り上がり部分であるBreak Beatsの「B」で踊ることを言います!

ブレイクダンスには、エントリー、フットワーク、パワームーブ、フリーズの四つの要素があり、すべて大切な要素と言われています✨

気になる!ブレイクダンスの採点ルールとは?

2018年のユースオリンピックでは「B-Boys(個人戦)」「B-Girls(個人戦)」「男女2人のミックスチーム」の3種目で競いました。そして、採点は5人の審査員が行い、下記のポイントで順位をつけています。

  • ファンデーション(基本技術)
  • ミュージカリティ(音楽性)
  • バトルプレゼンテーション(相手との駆け引きや戦術)

さらに、個人戦ではオリジナリティ&クリエイティビティ(個性や技の配分など)、ミックスチームではパートナリングスキルの計4項目で、勝敗を決めるシステムが採用されていました。

またこの他に、キャラクター性(個性)やオリジナリティ、創造性なども審査対象になるでしょう✨

BUDDYでもダンスレッスンが受けられる!?

もちろんここBUDDYでもダンスレッスンの受講が可能です✨
グループレッスンやプライベートレッスン、様々な形態であなたに合ったダンスレッスンを提供します!
今、人気のクラスは毎週金曜日に開催している【KPOPダンスクラス】です!詳しくはこちらをご覧ください🔥

https://training-studio-buddy.com/blog/2022022218818/embed/#?secret=ZYgufxTDHf

こちらはグループレッスンになりますが、その他に1対1の個人レッスンもキッズから大人まで受講可能になっています!
少しでもダンスに興味がある方は是非、一度体験レッスンにいらしてください!✨
一緒にダンスを楽しく踊り新しい自分に出逢いましょう✨

******************

【限定動画】間違いだらけのトレーニング、ジョギングだけでは健康にならない~まずはこれから始めたいトレーニング術~
をプレゼント中!!!

視聴ご希望の方はBUDDY公式LINEより「限定動画視聴希望」と明記の上メッセージをお願いいたします。
↓↓↓
https://lin.ee/19GOySJ

******************

関連記事

  1. 面倒くさがりのあなたでも3分でX脚改善「ドライヤーしながらス…

  2. 教え方が大事②

  3. 捻挫歴のある方必見!足関節の可動域改善方法

  4. 辛い、痛い!!【外反母趾】を改善しましょう!?

  5. 《食事管理の観点①「何を食べないか」》

  6. プロダンサーが語るダンス人生-後編-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000