かけっこ速くなるコツ①

こんにちは。
キッズトレーナー奥村です!

ここ最近は風は冷たいものの、日が当たるとぽかぽかで2月とは思えない陽気が続いていますね~。

さて春が来て新学期を迎えるとすぐに運動会というお子さんもいらっしゃると思いますが、本日はそんな運動会の花形「かけっこ」の上達のコツをご紹介します。

背筋を伸す

数あるポイントの中でも、まずは上半身のフォームに焦点を当てます。

まず背筋が曲がっていると力が抜けて力が効率的に伝えられなくなってしまいます。特に腹筋から力が抜けていると、腕や足を動かすことで軸が左右にぶれたりして末端を素早く力強く動かす事が出来ません。

これは普段の生活の中でも常に鍛えられる事でもあるので、勉強中や食事中も気をつけてみましょう!

腕の振り方

次に腕をしっかりと振ることも大事です。当然ながら気をつけの姿勢で走りづらいように、腕を素早く大きく振ることで足を速く力強く動かす事ができるのです。

腕をうまく振るには、まずはフォームが大切です!

1.肘を曲げて小さく前ならえの姿勢
2.手を軽く握る(力の入れすぎない)
3.脇を締め、肘を後ろに引くところを意識して振る

ここがポイントになります。

特に子供や女性は上腕の筋力が弱く一度肘が伸びると、腕を振る遠心力の中で再び肘を曲げるのは至難の業です。

しかし肘が伸びた状態では腕を素早く振ることはかなり難しいことは想像できかと思います。

腕の振りがのんびりになると、当然足の運びも遅くなってしまう、というメカニズムなんですね。

また脇を締める事でお腹に力が入り、軸も安定しやすくなります。

かけっこ解説動画のご紹介

スタジオBUDDYでは筋トレ・ピラティス・ヨガ・ストレッチ・ダンスなど数多くのトレーニングのレッスン動画の配信サービス【The Fit-Nets(ザフィットネッツ)】を運営しております。

こちらで今回ご紹介したようなかけっこが速くなるためのレッスン動画も配信していますので、是非こちらで実際のエクササイズを見ながら取り組んで見て下さい!!(下の画像をクリックすると動画ページに移動します。)

関連記事

  1. かけっこ速くなるコツ③

  2. 正しい姿勢の作り方#2「座り姿勢編」

  3. かけっこ速くなるコツ②

  4. トレーニングのマンネリ化防止!!~自宅トレーニングでのプログ…

  5. 『日本人の筋トレをしない習慣』 ~サニブラウン・ハキーム選手…

  6. 《食事管理の観点①「何を食べないか」》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000