一度きりの人生をどう生きるか

こんにちは!ストレッチトレーナーの津田です。

あなたは、日々何を想って生きていますか?

健康に過ごしているとこの命は一生続くように錯覚しますが、人は必ず死にます。
あなたも私も、必ず死にます。

今回は千田琢哉さんの著書
「あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない」

を読んで感じたことにつき、記します。

.

人生に未来は存在しない

まず、この著書で私が最も印象に残った一節をご紹介します。

———————–

「もっと将来のことを考えて、ちゃんとしなさい」
「不況が続いて、老後が心配だ」

そんな声は多い。

明るい未来を妄想してワクワクするならまだしも、未来を懸念するのはごめんだ。
なぜなら未来を懸念する人は、死ぬまで未来を懸念し続けるからだ。

10年後を懸念する人は、10年後さらに10年後を懸念している。
老後を懸念する人は、老後になってからさらに老後を懸念している。

いい人生というのは、過去が美しい記憶で満ち溢れることだ。

今この瞬間は、次の瞬間にはもう過去になっている。
今この瞬間の蓄積を大切にすることだ。

———————–

この一節がこの本の、そして人生においても最も重要な考え方の全てだと言っても過言ではないと、私は感じます。

「今この瞬間を全力で生きる」

この重要性を説く書籍はたくさんありますよね。

もはやこの世に存在する幸せや人生の充実に関する全ての本の内容を一言でいうと、これに尽きるのではないでしょうか。

もちろん、今この瞬間を楽しめば良いからと言って、全財産をギャンブルに投じる、過度な飲酒やドラッグなどの一時的な快楽に溺れる、辛いことは嫌だからとただ楽をする、というのは当然違います。

自分の情熱に従い、苦悩を含め”目の前の事柄に集中する”ことを言っているのです。

この著書には、親や友、自分の嫌な人など、様々な属性の人との付き合い方にも言及されています。
良い内容は多くありますが、個人的には上記の一節が最も賛同できました。

そして繰り返しになりますが、言い換えればこれが全てと言えると考えます。

興味をもっていただけた方は、是非とも手に取って読んでみてください。
とても素敵な本です。

千田琢哉さん「あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない」
https://amzn.asia/d/dOEHz1W
.

経験したことがないことを経験する

ここからはこの本の内容からは少し離れ、私自身の経験について触れさせていただきます。

私は10代の頃から、”自分が未経験のことを体験すること”に喜びを感じる性格でした。
そして、それ自体がまさに「今この瞬間を全力で生きる」ことだったのだと、こうして文章を書く中で認識しました。

これまで私がやってきた”自分が未経験のことを体験すること”は、例えば

学生時代に一年間のアメリカ留学、英語を会得

六本木や渋谷のクラブでDJ、3,000人以上の前でプレイする。夜の世界へ足を踏み入れる

バックパッカーとして世界各国への一人旅、インドのガンジス川で沐浴

がっつりサラリーマン、2時間睡眠で健康を度外視し仕事に明け暮れる

サハラ砂漠で年越し、砂漠に魅せられ同年にもう一度サハラ砂漠を訪れる

哲学書を読み漁る、先人の知見を踏まえ自分の生き方に苦悩する

脱サラしプロキックボクサーになる、命を削って練習する日々

タイでムエタイの試合に出場、日本ではRISEの選手として活動

ビジョントレーニングと右脳開発を学ぶ、脳力と思考のテクニックの奥深さと面白さを知る

解剖学とストレッチを学びストレッチトレーナーになる、人体の無限の可能性に魅せられる

運動と健康の重要性を強く認識、仲間とジムを創業

英語の勉強を本格的に再開、言語学習の面白さにのめり込む、など


これらは私の人生のほんの一部ですが、振り返ってみると自分の情熱に従い生きていることを実感します。

当時は言語化できていませんでしたが、私は「今この瞬間を全力で生きる」を昔から感覚的に大切にしてきたのだと思います。

私は幼少期から、何かを選択する際は「得をするかどうか?」や「安全かどうか?」という損得勘定よりも、「ワクワクするかどうか?」という感覚に任せた判断をしています。

時にその選択は、いわゆる普通と呼ばれるレールから外れることも少なくありませんでした。
悩み苦しみ、辛いことは多いです。

それでも後悔は何一つなく、その辛さ以上に自分に正直かつ”全力で生きる”と言う充実感が勝っていました。

今も自分の理想に向け葛藤する日々ですが、そんな労苦を含めた毎日が幸せです。

.

一度きりの人生をどう生きるか

この問いに明確な解はないと思っています。
別の言い方をすれば「人それぞれである」とも言えます。

辛いことはしたくないからダラダラ過ごす
自分なんて大した力もないと諦め平凡に暮らす
人の噂話や愚痴に明け暮れ、他責思考に浸る
新しいことを始めるのは面倒だからと惰性で生きる

それも良いでしょう。
ただ、私は嫌です。絶対に。

人に押し付けることはしませんが、私はせっかくこの世に生を授かったからにはこの命を燃やし切りたい、と考えています。

そして、それこそが「今この瞬間を全力で生きる」なのです。

私にはやりたいことが多くあります。
あり過ぎて、恐らく死ぬまでに全てをやり抜くことはできないでしょう。

何故なら、一つ一つを中途半端に”こなす”のではなく、命をかけて”全力で取り組む”からです。

ただ、それで良いのだと思います。
私にとっての幸せは、「今この瞬間を全力で生きる」ことだからです。

.

まとめ

過去の話、将来の話、私は興味ありません。(未来のワクワクする話は好きですが)

実質的に私が興味あるのは、”今この瞬間”のみです。

自分の興味あることに飛び込む、それは間違いなくあなたの人生をより一層好転させてくれるはずです。

何かに熱中している人の顔が私は大好きです。
やりたいことがあるなら、是非ともトライする人が増えることを心より願っています。

そして、もしそれがフィットネス、つまりトレーニングや健康作りに関することであれば、いつでも私の運営するPersonal training studio Buddyにお越しください。

最後に、今私が始めたことを書いて終えます。

私が尊敬するビジネスパーソンの一人であり、同時に人生の大先輩でもあるNさんの勧めで、まさに今日(さっき)囲碁をはじめました。

まだルールさえよくわかっていません。
が、やるからには強くなって見せます。

私は知的好奇心が旺盛かつ相当負けず嫌いな性格なので、囲碁は新たに挑戦する分野として面白そうです。

何より、教則本を読んだらわけがわからな過ぎてワクワクしたので、やることを決めました。

もしかしたら全然伸びない可能性も大ですが、笑
それはそれで許してください。

あなたも今日、いや今、何かを始め、一緒に今この瞬間に熱中しましょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ストレッチトレーナー・津田鉄平 

(https://www.instagram.com/teppeitsuda/)


******************

【限定動画】間違いだらけのトレーニング、ジョギングだけでは健康にならない~まずはこれから始めたいトレーニング術~
をプレゼント中!!!

視聴ご希望の方はBUDDY公式LINEより「限定動画視聴希望」と明記の上メッセージをお願いいたします。
↓↓↓
https://lin.ee/19GOySJ

******************

関連記事

  1. よく動く人は頭が良い

  2. 正しい姿勢の作り方#1「立ち姿勢編」

  3. パートナーストレッチの重要性~自分で行うストレッチと何が違う…

  4. 呼吸の質向上ストレッチ(後編)

  5. 動作中の正しい姿勢とは?②

  6. してはいけないトレーニング?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000