サウナの本当の魅力

こんにちは!ストレッチトレーナーの津田です。

最近サウナブームも相まって、サウナ施設が増えてきましたね。
元々私は温冷浴(風呂⇆水風呂)は好きでしたが、サウナにはそこまで入れ込んでいませんでした。

しかし、今やサウナが好き過ぎてサウナ無しには生きられない身体になってしまいました。
まだまだ私は一流のプロサウナーの方々の足元にも及びませんが、私なりのサウナ愛について記します。

【サウナとは?】

蒸気浴・熱気浴のひとつで、北欧のフィンランドが発祥とされています。(どうでもいいですが、私が今行きたい国ナンバー1はフィンランド。もちろん本場のサウナを体験したいからです。)

サウナストーンと呼ばれる石をたくさん乗せたストーブを熱し、その熱と、石に水をかけてつくる蒸気とで室内の温度・湿度を高める。室内の温度は約50℃から120℃以上になります。
サウナで全身を熱々に温めた後は、水風呂に入り今後は全身をキンキンに冷やします。さっきは極限に熱くて今度は極限に寒い、脳内は一種の混乱状態(交感神経優位)になります。
その後に外気で休憩を挟む。これを外気浴と呼びます、いわゆる「ととのう」瞬間はココです。(副交感神経優位)

ここで先ほどまでの混乱状態が収まり、脳内からは快楽物質といわれるβ-エンドルフィンやオキシトシン、セロトニンが分泌、上昇します。
これを数セット繰り返します。

【ロウリュとは?】

この「ロウリュ」がサウナの大きな魅力の一つです。
ロウリュはフィンランドに伝わるサウナ風呂の入浴法の一つ。熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることにより、体感温度を上げて発汗作用を促進します。

サウナストーンに掛ける水には、アロマオイルを加えたアロマ水が使われることが多いです。
あり得ないほどの汗が吹き出る熱波と、鼻を介して全身を駆け抜ける至高の良い香りに包まれます。

【サウナが流行っている理由】

事実として、医学的な根拠は乏しいと言われることは多いのですが、温冷による筋緊張の緩和や血流促進に伴うフィジカル的な回復、前述の脳内快楽物資の分泌によるメンタル的なリフレッシュ、つまり心身の疲労回復に効果的であることは経験則からも間違いないと感じています。

疲労回復はもちろん、サウナに行った後は泥のようによく寝れます。睡眠の質が格段に向上することも間違いありません。
人間は、深部体温が下がる際に入眠がなされます。そして、深部体温を下げるには一度深部体温を上げる必要があります。上がった体温は約90分後に下がります。

運動でも体温は上がりますが、就寝前の激しい運動は交感神経が優位になってしまい逆に寝付けない原因にもなります。
なので、寝る90分前の入浴かサウナで体を温めるのは睡眠の質向上にとって最高なのです。

【個人的なサウナの一番の魅力】

筋緊張の緩和やリフレッシュなど、多くの効果を体感していることは先に述べました。
ただ、私が最もサウナに魅力を感じているのは「インターネット(スマホ)ファスティング」になる点です。

私は、どうしてもパソコンなどスマホ以外のデバイスでしか行えないシステム的な縛りがある作業を除き、その他業務系の仕事は極力全て「スマホのみ」で完結させるようにしています。
移動中や細切れのスキマ時間を有効に活用できるのは、出し入れや使用するまでの準備に無駄な時間を要するパソコンでもタブレットでもなく、スマホ一択です。
たとえ数秒でも、無駄な時間や非効率は極限まで無くしたいと考えています。

なので、私はお客様とのセッション以外の時間は、基本的に常にスマホを見ています。
ただ、これはどこでも無駄な時間なく仕事ができるというメリットがある一方、脳が完全に休まる時間がないというデメリットもあります。

そこで、強制的に「スマホを見ることができない」時間を作ることができるサウナの登場です。

さすがに私はサウナと水風呂にまでスマホを持ち込むスマホジャンキーでは無いので、この小一時間は完全にスマホとインターネットから離れることになります。
そして、サウナ→水風呂→外気浴、この時間は頭は空っぽになり「マインドフルネス」状態となります。この時間が、最高なのです。

【現代社会で求められているもの】

メタバース、web3、NFT、最新のテクノロジーに関するワードを耳にする機会は増えています。
これらは、10年後いや5年後の私たちの世界を大きく改変するものと確信しています。
テクノロジーは苦手だからとか、あまり興味がないとかそういったことではなく、私たちの生活に浸透する避けようのないものとなります。

だからこそ、私たちと密接に関わる「インターネット(スマホ)から離れる」時間の価値も相乗的に高まっていると感じています。
昨今のサウナブームも、利用者は気付いてか気付かずにか、インターネットから離れる時間=マインドフルネスを欲しているからこそかと思っています。

テクノロジーが進化するに従い、そこから離れる時間の価値も高まる、冷静に考えれば納得できる流れですよね。

【まとめ】

今回は単純にサウナの良さを書こうと思ったところ、そこから現代社会を生きる私たちの求めるもの、というテーマにまで深掘りできました。
サウナに限らず、世の中で流行っているもの、人がハマっているものには理由があるのだなと再確認できました。

それでは、今日もサウナに行ってきます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ストレッチトレーナー・津田鉄平

******************

【限定動画】間違いだらけのトレーニング、ジョギングだけでは健康にならない~まずはこれから始めたいトレーニング術~
をプレゼント中!!!

視聴ご希望の方はBUDDY公式LINEより「限定動画視聴希望」と明記の上メッセージをお願いいたします。
↓↓↓
https://lin.ee/19GOySJ

******************

関連記事

  1. Personal Training Studio BUDDY…

  2. 鼻中隔湾曲症の手術から学んだこと

  3. オーバーストレッチ〜伸ばしすぎは危険!?〜

  4. 目標を立てる有用性

  5. 動作中の正しい姿勢とは?③

  6. 【 下半身柔軟性UP③ 】めんどくさがりでも手軽に腰痛改善「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000