気になる体脂肪について徹底解説!

 皆さんこんにちは!BuddyトレーナーのSAKIです。
今回は、誰しもが一度は耳にしたことのある”体脂肪”について徹底解説していきます!
健康な体づくりを目指すためにもしっかり知っておいてくださいね✨

体脂肪とは

 体に貯えられた脂肪を総称して、体脂肪と呼びます。
体脂肪は血液中の脂肪である中性脂肪がもとになっており、蓄積される部位によって、内臓脂肪と皮下脂肪に分けられます。
脂肪は体にエネルギーを貯めておく役割があるため、なんと!ゼロになることはありません。
しかし、蓄積されると見た目が気になるだけでなく、健康にも悪影響を及ぼすため、適切に保つ必要があるでしょう。

皮下脂肪とは、腰まわりやお尻、太ももなどの、皮膚のすぐ下に付く脂肪
内臓脂肪とは、内臓の周りにつく脂肪のことです。

詳しくみていきましょう!✨

皮下脂肪と内臓脂肪

【皮下脂肪】

皮下脂肪は、おもに皮膚のすぐ下にある皮下組織に蓄積するパワーを出すためや体温を保つための脂肪。全身につきますが、特にお尻や太ももなど下半身に集中してつくため、皮下脂肪が多い肥満の体型は、洋ナシ型肥満と呼ばれることがあります。
見た目にも脂肪がついていることがわかりやすいでしょう💦
皮下脂肪は、男性より女性に蓄積しやすい傾向があります。
少しずつ蓄積され、体温の維持や、内臓や骨を保護する働きがあるため、落としにくいという特徴があります。

内臓脂肪

内臓脂肪は、おなか周りを中心に蓄積する臓器を支えたり、衝撃から守るための脂肪。
胃や腸を覆う膜につくため、蓄積するとおなかがポッコリ張り出した体型になるところから、内臓脂肪が多い肥満の体型は、リンゴ型肥満と呼ばれることも。
ただし、一見太って見えなくても、実は内臓脂肪が蓄積されている方もいるため、注意が必要です。
内臓脂肪は女性より男性につきやすく、短期間で蓄積されますが、落としやすいという特徴があります。

どちらも、ほどよい脂肪だけがあればいいので、過剰になっていくと健康に問題が出てきます。また、年齢と共に、使うエネルギーも減っていくため、食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると、溜まっていってしまうということです!

理想の体脂肪率は?

 一般に、健康的とされる体脂肪率の目安は、男性は10〜19%、女性は20〜29%です。
体脂肪率がそれ以上になると、肥満…ということになります。
体脂肪率35%を超えると中度肥満となり、ふくよかな体型になります。
40%を超えると重度肥満となり、見た目にも肥満体型と判断できるようになるでしょう。

体脂肪率が高すぎるのも悪影響がありますが、低すぎる場合も健康面や見た目にさまざまな悪影響を及ぼします。
女性らしい体のラインがありながらも美しいボディを目指すなら、体脂肪は20%〜22%を理想値として目標にしてみてくださいね✨

体脂肪を落とすには、食物繊維を多く含む野菜や果物、また脂肪燃焼効果があると言われる青魚、筋肉を作るタンパク質豊富な肉(脂の少ないもの)や卵を積極的に摂る必要があります。

体脂肪率の計算式
体脂肪の量(kg)÷体重(kg)×100=体脂肪率(%)

是非、皆さんも計算してみてくださいね✨
理想の体型に近付けてみましょう☺️

内臓脂肪の多い人の特徴

内臓脂肪の多い人の特徴について6項目挙げてみました!

①加齢・閉経に伴う代謝量の減少
②早食い
③脂質・糖質のとりすぎ(若い頃と食べる量が同じ)
④アルコールのとりすぎ
⑤運動不足
⑥夜型生活

皆さんは、何項目当てはまってしまいましたか…?
少しの努力でお身体は変わってきてくれますよ😊
頑張って生活に変化をつけてみてくださいね〜✨

身体に余分な脂肪の落とし方

Diet Before After

 内臓脂肪落とすためには、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動がおすすめです。 有酸素運動は糖質や脂肪をエネルギー源とするため、行うことで内臓脂肪を減らすことができます。
有酸素運動では、初めは血中の脂肪が多く使われますが、20分以上続けた頃から内臓脂肪が使われるとされています。

そんな皮下脂肪と内臓脂肪、減らしていくためには、やはり食生活の改善と日々の運動が必要になってきます。
カロリーの低い食事や和食。また、スイーツやアルコールも減らす。
そして、ランニングや筋トレなどの運動。こういった生活を毎日、さらに長期的に続けること……大変ですがこれしかないのです。

しかし、内臓脂肪が減り始めたときは、皮下脂肪はすでになくなっているので、あなたはかなりシェイプされているはずです。
同じような体型の人と、一緒に生活改善を始めてみると、励まし合いながら続けられるかもしれません。

是非、挑戦してみましょう!✨

最後に

皆さん今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
Buddyでたくさん身体を動かして理想の身体を手に入れましょう✨
それでは、次回の投稿もお楽しみに☺️

【限定動画】
間違いだらけのトレーニング、ジョギングだけでは健康にならない
~まずはこれから始めたいトレーニング術~をプレゼント中!!!

​視聴ご希望の方はBUDDY公式LINEより「限定動画視聴希望」と明記の上メッセージをお願いいたします!

↓↓↓

https://lin.ee/19GOySJ


関連記事

  1. 冬限定スポーツ!!スキーの魅力について解説してみた

  2. SAKI プロデュースダンスイベント【comme moi v…

  3. コンディションを整える飲料

  4. スキー技術向上に高重量スクワット…?

  5. ★★ご入会月無料キャンペーン実施中!★★オンライングループレ…

  6. 逆上がり練習法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000