痛くないストレッチはストレッチじゃない?!

ストレッチは痛いです。

みなさんは、自分の体は柔らかいと思っていますか?

私は体が硬い自覚があります。ですがストレッチをしていませんでした。だって痛いじゃないですか。足つっちゃうよって思ってました。

私以外にもこのような人はいるのではないでしょうか。

柔らかいと思っている方、ほんとうに柔らかいですか?

FFPストレッチトレーナーの資格を取るにあたり、初めてストレッチを受け、直後に体の変化を感じました。体がスッと動く、頭がすっきりする、視力も良くなった気がする、快感です。

でも一つ言っておきたいことは、ストレッチは痛いです。体が硬い人でも、柔らかい人でも、痛いです。痛くていいんです。痛いからいいんです。その痛みから解放された時、体が変わります。21年間で初めて味わった感覚です。

FFPストレッチトレーナー

ということで遅くなりました。

こんにちは!受付スタッフの齋藤です。

12月3日にFFPストレッチトレーナーの資格を取得しました!

これは津田トレーナーが確立した短期間で実践的な実用性の高い資格です。

パートナーストレッチって何??どんな効果があるの??といったことは津田トレーナーの

こちらのブログをご覧ください。

活きる知識

私の学部は必修の授業で解剖学や生理学を学びます。骨、筋、靭帯、関節など人体の構造や、体の機能の維持、調節などについて講義を受けました。そして勉強もしました。ですが今はもうほとんど覚えていません。

なぜかというと”テストのため”に勉強したからです。とりあえず覚えて単位をとることが目標でした。楽しくはありません。記憶にも残っていません。

ですが、今は同じ勉強をしているのに楽しいです。理由はもちろん”ストレッチのため”に勉強しているからです。活きる知識って素晴らしいですね。

そして私はきっとこのようなことを学ぶのが好きなのだと感じました。もっと知りたい、もっと学びたいと思っています。

公園にある健康器具を見て、これはこの部位を伸ばすためにあるからこうやって使えばいいんだな、なんてシミュレーションをしちゃうほど頭の中が洗脳されています(笑)ただ歩いているよりはるかに楽しいです!

まだまだ修行中

勉強は始めたばかり。資格をとってからがスタートだと思います。

これからスキーシーズンが始まります。たくさんの人にストレッチを行い、筋肉の柔軟性と関節可動域の向上、精神的なリラックス、怪我のリスク低減やパフォーマンス向上のお手伝いができたら幸いです。また自分のストレッチ技術の向上にも努めていきます!!

たくさん経験を積んで、痛くて気持ち良いストレッチで皆様に貢献できる人材になります!

よろしくお願いします。

関連記事

  1. ピラティスとは?

  2. 【 下半身柔軟性UP③ 】めんどくさがりでも手軽に腰痛改善「…

  3. 【起床後の5分間ストレッチ】起きてすぐできる、脳と身体を目覚…

  4. 【就寝前の5分間ストレッチ】睡眠の質を高める腰周りのストレッ…

  5. 【スポーツチーム向け②】練習後の疲労を残さないパートナースト…

  6. 習慣化するコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000 初回限定 パーソナルトレーニング ¥7,000